♪♪♪秦野音楽療法ネットワークのページへようこそ♪♪♪     

                  (写真は 秦野市の木:さざんか です。)

 2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、そして台風による様々な被害など、自然の力を思い知らされるような出来事が続いております。一日でも早く皆さまが安心して日常生活を過ごされることを願っています。

 

秦野音楽療法ネットワークは今年10周年を迎えました。

  「地元に音楽療法を根付かせたい」という思いを抱き、秦野市在住の学会認定の音楽療法士と、認定に向けて勉強中のメンバーで2009年11月8日にネットワークを結成しました。

  音楽療法を専門に勉強し、日本音楽療法学会の認定する認定音楽療法士となった方が増えてきていますが、秦野市やその近郊では音楽療法士として働ける現場がまだあまりなく、資格を取った方が東京や横浜など都市部に流出してしまう現状があります。将来的に音楽療法を受けたいと思っても受けられないという状況になるのではと懸念したことからのスタートです。

  秦野音楽療法ネットワークでは、市民の方を対象に次のイベントを行っています。

   ①コンサート「音楽でつながろう~音楽療法士とともに~」:秦野市市制60周年市民企画を第1回として年1回行い、今年は第5回となります。

   ②高齢の方対象の音楽療法セッション:年1回を基本として、地域の高齢の方の集まるサロンを中心に出かけています。

   ③音楽療法講座:2016年の宮城大学名誉教授・佐治順子氏にご講演いただいた他、音楽療法に関する講座を随時行なっています。

メンバーの多くは高齢者と障がい児・者の分野で活動を行なっています。音楽を使って心身ともに健康で過ごせるよう自己研鑽を進めると供に、情報の共有・提供をしていきたいと思っています。

  音楽療法を受けたいと考えている方や、取り入れたいと考えている施設、音楽療法を実際にされている方、今勉強中の方など、ぜひご連絡下さい。