研究と事例の報告

 

相原由佳

  ☆ 重度失語症A氏に対する小集団音楽療法

       ~他者とのコミュニケーションがとれるようになった事例~

        第16回日本音楽療法学会学術大会(2016)

 

阿久根(谷口)菜都美

  ☆ 音楽療法の中での発言及び表情を考察

        ~役割を作りだしたことでより変化した他社との関係~

         第13回日本音楽療法学会学術大会(2013)

 

浅田桂子  

  ☆ A氏のいらだちや暴言の軽減につながった小集団音楽療法―ゲスト参加が

            心地よい時間をもたらした一事例   

                          認知症ケア事例ジャーナル 第1巻第3号(2008.12)

  ☆ 要介護4~5の認知症の人に対する小集団音楽療法が実施者にもたらした

             認識の転換―小集団音楽療法の3年間を振り返る(第1報) 

        認知症ケア事例ジャーナル 第2巻第4号(2010.3)

  ☆ 要介護4~5の認知症の人に対する小集団音楽療法の参加率を80%台で

            安定させた介護従事者の認識の転換―小集団音楽療法の3年間を振り返る

          (続報)

        認知症ケア事例ジャーナル 第2巻第4号(2010.3)

 

奥山(冨沢)和代

  ☆ 自閉症児に対する「見る力」を促すためのアプローチ

     ~分担奏を取り入れた楽器活動を通して~
 
        昭和音大同伶会音楽療法部会研究会誌2009.Vol.6
 
  ☆ ウィリアムズ症候群の他児との関わりにおける一考察
     ~メロディベル演奏を通して「仲間」を意識するまで~
 
        第9回日本音楽療法学会関東支部地方大会(2011)
 
  ☆ 重度知的障害児に対する音楽療法での関わり方
     ー強い拒否による活動中断から活動成立に向けたセラピストの対応の検討ー
        第13回日本音楽療法学会関東支部地方大会(2015)
 
 
柿崎 裕美
  ☆ Potential Utilization of Musical Instruments for Clients with Sensory Integrative
             Difficulties in Music Therapy 
    (全文英語)
    (感覚統合理論を応用した音楽療法的楽器の使用方法とその可能性)
                  シェナンドア大学大学院修士論文 (2014)

 

島田由美子  

  ☆ 自閉症児への音楽療法的個人セッション   

        第3回日本音楽療法学会学術大会(2003)

  ☆ 自閉症児とのコミュニュケーションについての考察   

        第3回日本音楽療法学会関東支部地方大会(2004)

  ☆ 知的障害をあわせ持つ自閉症児I君との個人音楽療法を振り返って

        昭和音大同怜会音楽療法部会研究会誌2005.Vol.2)

  ☆ 知的障害施設におけるピアノ即興を使った個人セッション

        昭和音大同怜会音楽療法部会研究会誌2006.Vol.3
 
  ☆ 知的障害で言葉を持たないYさんとのピアノを使用した交流

            グリッサンドに注目して

        昭和音大同怜会音楽療法部会研究会誌2006.Vol.3

  ☆ 自閉症児に対する歌唱活動の試みが発語につながった例

         第7回日本音楽療法学会学術大会(2007)

  ☆ 自閉症のR君の「コミュニケーションの手段としての音楽」

         第11回日本音楽療法学会学術大会(2011)

  ☆ デイサービスにおいて個性を最大生かした音楽療法

        ~A氏の自己表現とコミュニケーション手段として~

         第12回日本音楽療法学会学術大会(2012)

 

松本澄子

  ☆ 自閉症児の要求行動を導いた一事例~キーボード演奏の関わりを通して~

         第14回日本音楽療法学会学術大会(2014)

  ☆ 養護学校分教室の音楽

       ~軽度知的障害児の自己肯定感にアプローチした試み~

         第16回日本音楽療法学会学術大会(2016)



吉原揚子 

  ☆ 言語表出の困難な方の自己表現を促す音楽セッション~楽器選択の変化より~

         第5回日本音楽療法学会学術大会(2005)

  ☆ 音楽活動時における血中酸素飽和度の変化に関する研究 第一報

    ~新しい指標として その2 集計結果から~

         第8回日本音楽療法学会学術大会(2008)

  ☆ 音楽活動時における血中酸素飽和度の変化に関する研究~高齢者に対する

    音楽療法の新しい効果指標を求めて~ 高齢者音楽療法研究会

         社団法人日本バックグラウンド・ミュージック協会(2009.12)

  ☆ 重度高齢者の音楽療法活動時における血中酸素飽和度(SpO2)の変化について  

         社団法人日本バックグラウンド・ミュージック協会レポート(2010.10)

  ☆ ALS患者の訪問音楽療法における選曲を考察する

    ~介護者との関わりの中で~

         第13回日本音楽療法学会学術大会(2013)

       ☆ Improvement of the communication ability of the patients

             suffering right brain damage

              長期経過後の右脳損傷者に対する音楽療法の一考

     ~ミュージックベル練習を介したコミュニケーション能力改善について~

         The 15th World Congress of Music Therapy      Tsukuba Japan(2017)
    (共同演者:猪川尚子)

  ☆ コミュニケーション能力向上に対する右脳損傷者らによる自己評価について

    ~音楽療法士とのグループセッション分析(続報)~

         第19回日本言語聴覚学会(2018)

     (猪川尚子氏の共同演者として)